Unity3D アセットストアセールだぞ、お前ら急げ!

20110411-1

狙ってたアセット買っちゃいました

ある日携帯に Unity からアセットストアのセールのメールが届いたんですよ。あー、素材系のかな。でも素材系のは使いどころ難しいからなかなか欲しいのがセールじゃないねんなー。 とか思ってたらエディタ拡張系の欲しい奴が色々セールになってるじゃありませんか!

unity20131103-001

今回のセールはアセットストア3周年ということで今月中頃まで続くようです(記事投稿時点で残り13日)。欲しい機能のアセットがあれば早めにチェックして早めにゲットしちゃいましょう。ていうか、NGUI 先日セールだったのにうっかり購入するの忘れてた。

というわけで現在セールされてる中で私が所有しているアセット一覧です。

■■■■■ 2D TOOLKIT $65 → $29.55 ■■■■■

unity20131103-002

現在使い方絶賛研究中の 2D 表示に特化したアセットです。強力なスプライト管理やタイルマップ描画だけでなく、最近は GUI 描画機能もパワーアップしているようです。他のスプライト系アセットはまだ詳しくないので比較できてないですが拡張エディタはとても使いやすいです。

とりあえず今個人的にこれが一番ホットなアセットです。

チュートリアルデモ

■■■■■ MXD Bundle $75 → $22.50 ■■■■■

unity20131103-003

GameDraw、BooleanRT、Lightmap Manager 2、MXD Edit と 4 つのパッケージがバンドルされています。BooleanRT と MXD Edit の機能は GameDraw の中に含まれているので個人的には GameDraw のセールという気がしないでもないです。

これは Unity 上で動作するモデリングツールですね。

搭載されている機能は

・メッシュ編集
・ブーリアン演算
・UVテクスチャ編集
・オプティマイズ
・Warehouse(建築物モデリング機能?)
・Sculpt(モデルの表面を削ったり盛ったりする機能)
・ライトマップ機能

とかなり多機能です。使い方覚えたらまたレポートします。

チュートリアルビデオ

■■■■■ Playmaker $95 → $33.25 ■■■■■

unity20131103-004

コーディングせずにプログラムを実現するビジュアルプログラミングアセットです。
まだ購入してから使っていません(ぉぃ

こちらで想定している用途はゲームの全体的な遷移制御やオブジェクトのイベント処理に使い、ゲームキャラクターの複雑な動きは自前スクリプトで使い分けできないかなと考えています。最終的にはプログラムのパーツだけあらかじめ用意しておけば後はデザイナさんとレベルデザイナさんだけでゲームが構築できる環境が作れればプログラマ1人に負担が集中しなくて済みそうです。

使い方覚えたらまたレポートします。(テンプレ発言)

マニュアルビデオ

■■■■■ RageSpline $50 → $25 ■■■■■

unity20131103-005

これも 2D 向けのアセットですね。スプライン機能を使用して滑らかな形状(どんなんだ)を作成できるようです。
よさげだったんで試しに買ってみたんですが、取り扱いに苦労しそうです。とはいえ、こんな感じに割と簡単にスプラインキャラクタが作れてしまいましたね。

unity20131103-006

デモを見たら制御点を動かす事もできるようなので、Flash アニメっぽい事とかひょっとしてできるんか? とかちょっと期待してみたり。

ひとつ気になるのはなんかサードパーティプラグインとして一緒にピタゴラスイッチ的な変なデモが入ってました。

使い方覚えたらまたレポートします。(テンプレ発言)

トレイラー

デモ1 デモ2 デモ3

■■■■■ SmoothMoves $75 → $30 ■■■■■

unity20131103-007

ナムコファンや X68000ユーザー的に説明すると Unity3D で源平討魔伝が作れます。

2D スプライトのアトラスを登録し、各パーツに親子関係をもたせて多間接構造のキャラクタを作成できます。そしてアニメーションが作れます。スクリプトからもパーツの差し替えが簡単に行えるので武器の持ち替えとかもできます。これものすごく欲しかったんです。ひゃふー!

使い方覚えたらまたレポートします。(テンプレ発言)

デモサイト

チュートリアル動画

「シェアする」

ツイートツイート