Unity3D SmoothMoves で多関節(中編)

20110623-1

■■■■■ イモムシ君またせたな ■■■■■

何気にシューティングやメトロヴァニアに脱線してましたが「Unity3D SmoothMoves で多関節(前編)」の続きでイモムシ君を作成します。本日はイモムシ君を組み立てです。

■■■■■ 前回のプロジェクトを開く ■■■■■

前回のプロジェクトは下記の場所に保存していました。

  • プロジェクトフォルダ保存先
    • 好みのフォルダ(自分は マイドキュメント\Group_Unity にしてます)
  • プロジェクトフォルダ名
    • smoothmoves_test_20131104b
  • シーン保存フォルダ
    • Assets / imomushikun
  • シーン名
    • imomushikun

シーンの保存方法は「Unity3D / シーンの開き方」を参考にしてください。

まだアトラスを登録しただけなのでシーン内には特に何もありませんね。
unity20131108A-001

■■■■■ ボーンアニメーションの作成 ■■■■■

■■ アニメーションエディターを開く ■■

前回すでにボーンアニメーションデータのファイルを作成しているので、アニメーションエディタを開きます。

Project ビュー Assets / imomushikunImomushikunSMAnime を選択し、Inspector ビュー ImomushikunSMAnimeOpen Animation Editor をクリックし、アニメーションエディタを開きます。
unity20131108A-002

■■ イモムシ君完成予想図 ■■

こんな感じを目指しましょうか。本当は全部の体に足つけたかったですが、手順説明が長くなるので真ん中と上のボディの足は省略します。
unity20131108A-003

■■ アニメーションクリップの作成 ■■

まずはアニメーションクリップの作成が必要です。右下の + をクリックしてアニメーションクリップ New Clip を作成します。

New Clip をダブルクリックし、クリップ名を Neutral にします。(初期状態のモーションとして作成します)
unity20131108A-004

■■ ボーンヒエラルキの作成 ■■

イモムシ君完成予想図を参考にボーンヒエラルキを作成します。

1. Body1

Bone をダブルクリックし、Body1 にリネーム。(以後、Bone を ??? にリネームと表記)
unity20131108A-005

2. RightLeg

Body1 を右クリックし、Add Bone をクリックして Bone を追加し、RightLeg にリネーム
unity20131108A-006

3. LeftLeg

Body1 を右クリックし、Add Bone をクリックして Bone を追加し、LeftLeg にリネーム
unity20131108A-007

4. Body2

Body1 を右クリックし、Add Bone をクリックして Bone を追加し、Body2 にリネーム
unity20131108A-008

5. Body3

Body2 を右クリックし、Add Bone をクリックして Bone を追加し、Body3 にリネーム
unity20131108A-009

6. Head

Body3 を右クリックし、Add Bone をクリックして Bone を追加し、Head にリネーム
unity20131108A-010

7. RightHorn

Head を右クリックし、Add Bone をクリックして Bone を追加し、RightHorn にリネーム
unity20131108A-011

8. LeftHorn

Head を右クリックし、Add Bone をクリックして Bone を追加し、LeftHorn にリネーム
unity20131108A-012

■■ ボーンヒエラルキと画像との紐付け ■■

ボーンヒエラルキの各ノードにイモムシ君の画像を紐付けします。
unity20131108A-013

1. Body1

Bone Hierarchy ビュー Body1 をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Atlas 左下のボタンをクリックし、Select Texture ビューを表示(この操作は1回でOK)
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_Body を選択
右上ビューの ↑ をドラッグして、ボディを少し Root より高めの位置に移動する(Root が地面の位置と考えて少し高めの位置にする)
▼ を 3 回クリックし、Depth を 3 に設定する(Depth は奥行きとなり、大きいほど奥に表示される)
unity20131108A-014

2. RightLeg

Bone Hierarchy ビュー RightLeg をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_RightLeg を選択
右上ビューの ↑→ をドラッグして、右足を Body1 より左下に移動する(足元が Root の Y ピッタリに来るように調整する)
unity20131108A-015

3. LeftLeg

Bone Hierarchy ビュー LeftLeg をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_LeftLeg を選択
右上ビューの ↑→ をドラッグして、右足を Body1 より右下に移動する(足元が Root の Y ピッタリに来るように調整する)
unity20131108A-016

4. Body2

Bone Hierarchy ビュー Body2 をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_Body を選択
右上ビューの ↑ をドラッグして、ボディを Body1 より高めの位置に移動する
▼ を 2 回クリックし、Depth を 2 に設定する
unity20131108A-017

5. Body3

Bone Hierarchy ビュー Body3 をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_Body を選択
右上ビューの ↑ をドラッグして、ボディを Body2 より高めの位置に移動する
▼ を 1 回クリックし、Depth を 1 に設定する
unity20131108A-018

6. Head

Bone Hierarchy ビュー Head をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_Head を選択
右上ビューの ↑ をドラッグして、頭を Body3 より高めの位置に移動する
unity20131108A-019

7. RightHorn

Bone Hierarchy ビュー RightHorn をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_RightHorn を選択
右上ビューの ↑→ をドラッグして、右角を Head の左上に移動する
▼ を 1 回クリックし、Depth を 1 に設定する
unity20131108A-020

8. LeftHorn

Bone Hierarchy ビュー LeftHorn をクリック
左上ビューの Type を Image、Atlas を ImomushikunSMAtlas に設定
Select Texture ビュー から ImomusiKun1_LeftHorn を選択
右上ビューの ↑→ をドラッグして、右角を Head の右上に移動する
▼ を 1 回クリックし、Depth を 1 に設定する
unity20131108A-021

■■ イモムシ君ボーン完成 ■■

以上で、イモムシ君ボーン完成です。
unity20131108A-022

とりあえず、×をクリックしてアニメーションエディタを閉じておきます。

最後に Ctrl + S でシーンも保存しておきましょう。
unity20131108A-023

■■■■■ 次回でアニメ作成 ■■■■■

スナップショット撮って、説明描きこみして・・・って結構しんどいw

次回でモーションを作成するところまで進めてみます。

しーゆーあげいん~

「シェアする」

ツイートツイート