視力低下したので3D視してみた

最近視力が若干落ちてきたぽいのでこいつぁヤバい。 と思って裸眼立体視でググってみた。

素直にレーシックとかめがねとかコンタクトとかじゃなくてなんでかこっちの方かというと一番おてがるやん。

そしたら面白いのありました、これ。

いいですね、高さ情報の画像の作り方もコツとかも親切に説明してくれています。

というわけで早速先日描いた絵に高さ情報をつけてみました。

こんな感じ。

20130609-01c20130609-01r

 

そして seeneon にドロップしてボタンをポチ。 おお、これは簡単ですね、そしてできあがった画像がこちら。

交差法

20130609-01c_cross

 

平行法

20130609-01c_parallel

 

複雑な絵とかは高さ情報を作るのが少し面倒なのでその辺も考慮して元絵を描くと結構楽しいかもですね。

そういえば、ランダムドットで立体視画像生成するソフトが昔どっかにあった気がするんですが、どこだったっけな。

 

ツイートツイート