GGJ2018のリベンジといこうか

GGJ2018行ってきました

 1年に1度全世界で同時開催されるゲーム開発イベント、グローバルゲームジャム2018が先月の1/26(金)~1/28(日)に開催され、無事に終わりました。自分が参加した大阪のバンタンゲームアカデミー会場で社会人約30名、学生約30名の計約60名で約12チーム(記憶曖昧w)でワイワイと楽しい雰囲気でした。時々他チームの見知った顔が邪魔しに来る等余裕ぶっこいた人もいたりと。まぁ、そんな感じです。

今年のテーマ

GGJでは毎年テーマが発表され、各参加者チームはそのテーマに沿ってゲームを作ります。今年のテーマは「Transmission」意味は伝達や伝搬、電波等の何かを伝える的なものを色々解釈して作ります。「壁ドン」的な音を伝えるゲームや電波を繋げるゲームや声で気持ちを伝える等の色々面白いゲームが発表されていました。うちのチームは「電気」を伝えてギミック(仕掛け)を作動させるアクションゲームを作る事にしました。

たかし、帰ってきなさい!!

 まずはPVをご覧ください。

結果から言いますと

 自分のチームのゲームは完成していません。すいません、これ全部自分のせいです。作業途中で持病的な過呼吸による体の痺れで作業者としてまともに機能せず。他のメンバーが徹夜で黙々作業する中自分はダウンするなど迷惑かけまくりなのでした、申し訳ないです!! m(_ _)m

というわけでリベンジしないとね

 そんなわけで、きちんと作り直します。リベンジ宣言。GGJ では 2DTOOLKIT を使いましたが、こっちは有料アセットなので Tilemap に置き換え可能だと思うのでこっちに置き換えを行えるか検証し、基本的なマップ表示とギミック制御処理をまず作り上げてみます。

今日はこんなところで。

ツイートツイート