CGAコンテスト

昔昔、まだパソコンで1枚の絵を表示するのに数十秒かかるのが普通の時代のことでした。

または、でんでんタウンを歩けばどこもパソコンを展示していて話題のゲームをデモしていた時代でもいいかな。

いやいや、ネットと言えば普通にホストやってる知り合いや有名どころに電話をかけてる時代とでもいいましょうか。

ジョーシンだかJ&Pだか忘れてしまいましたがそんなパソコンをデモしてる中ですごいのがありました。

今でいうと秒間20コマくらいの速度で宇宙戦闘機が宇宙を飛ぶ数秒程度のアニメを見て衝撃をうけました。

今では超しょっぼい動画ですが当時はなにこれすごい!と釘付けになるくらいのインパクトでした。

それが X68000 で動作する DoGA という団体が開発したCGアニメシステムとの出会いだったのです。

・・・(略)・・・

で、その DoGA の主催するCGアニメコンテストが今年で第25回を迎える事になりましたので、

前置きはおいといて拡散用文書をはりつけておきます。

昔はよく上映会のお手伝いに行っていたものです、最近はお手伝いのお呼びが全くかからないのですっかり忘れてました。

ていうかもうそろそろ自分らでしっかり広報しなさいよあんたたち

20080524-1

 

 

◆-----------------------◆
第25回「CGアニメコンテスト」作品募集
〆切 7月31日(水)
◆-----------------------◆

本コンテストは、自主制作のCGアニメ作品のコンテストでは
国内で最も伝統があり、国内外で活躍するトップクリエイタを
多数輩出しています。
また、国際大会である「CGアニカップ」に出場する日本代表
チームの選考会も兼ねております。

今年度の応募締切が、7月31日(水)に迫っております。
皆様是非ご応募ください。
http://CGanime.jp/contest/

 

●募集作品
・コンピュータを使用した自主制作のオリジナル映像作品。
・使用機種・使用ソフトは問いません。
・3Dだけでなく、2Dや手描きのCGアニメも問題ありません。
・他のコンテストに応募された作品でも応募できます。
・アマチュアはもちろん、プロの方でも個人的に制作された
作品であれば問題ありません。
・作品の長さにも制限はありません。
・30秒以下に限定した「初心者部門」もあります。

 

●その他
・賞金:グランプリ(20万円)~入選(2万円)他
・入選者の中から、5名を「CGアニカップ」の日本代表に
選抜する予定です。
・著作権は作者に帰属しますが、主催者および主催者が
認めるものは、本イベント(アニカップ含む)に関連する範囲で
入選作品を自由に使用できるものとします。

 

◆---------お問い合せ先--------◆
DoGA CGアニメコンテスト事務局
e-mail: contest@doga.jp
web: http://CGanime.jp/contest
◆-----------------------◆

ツイートツイート