シーンの保存方法

Unity3D

■■■■■ シーンの保存方法 ■■■■■

シーン名を Scene の名前で Assets / SceneFolder の下に保存する前提で説明しています。

それ以外のシーン名で違う場所に保存する場合は適宜読み替えてください。

■■ シーンの保存するためのフォルダを作成 ■■

Project ビュー Assets を右クリックし、Create → Folder をクリックします。
htu-20131104-001

シーンを保存するフォルダ名 SceneFolder を入力してフォルダ作成を完了します。
htu-20131104-002

■■ シーンを保存する ■■

File → Save Scene as… をクリックし、シーン保存ダイアログを開きます。
htu-20131104-003

保存先が Assets 直下になっている場合、保存先である SceneFolder をダブルクリックしてフォルダ移動を行います。
htu-20131104-004

シーン名 Scene を入力し、保存をクリックしてシーンの保存を完了します。
htu-20131104-005

※ 以後、Ctrl + S または、File → Save Scene でシーンを保存できます。新しいシーンを作成した時は最初にシーン保存を行っておくと作業が楽になります。

Unity3D

ツイートツイート